RING!RING!プロジェクト

平成26年度 福祉車両の整備 補助事業
1 補助事業の概要
•事業の目的

デイサービスセンターのご利用者数が増加する中「車いす利用者」に対応する専用の車両がなったので、福祉車両を整備して安全・安心の送迎サービスを行うことにより、今まで施設をご利用できなかった方々もご利用できるようになり、また、介護者の負担も軽減する等、地域福祉に貢献することを目的としました。

•実施内容

施設所在地の寺尾地区は、栃木市で高齢化率が最も高い地区ですが、今までは「通う場所」が無く、地元の高齢者は約10から20キロ離れた事業所まで通っていたのが現状でした。「近くに通う場所があれば。」とのご要望が多々ありましたので、平成24年10月に「デイサービスセンター」を開設しました。しかし、ご利用者数が増加する中「車いす利用者」に対応する専用の車両がなかったので、毎日の送迎に大変苦慮していたため本事業を実施しました。

2 予想される事業実施効果

本事業において、車いす利用者に対応する専用の車両が整備され、今までは遠方の事業所に通っていた地域の高齢者が地元の当施設に通えるようになるとともに、家族等の介護疲れが軽減されると予想されます。また、施設としても地元の「社会資源」としての役割を十分に果たし、さらなる地域福祉への貢献が行える効果があります。

誠に、ありがとうございました。