すぎなみき会について

経営理念

障害者福祉では「晃麓から光を」を高齢者福祉では「健康・楽園・希望を」基本理念として、利用者のすべてに関わりながら幸福を追求する。


基本方針

「目配り、気配り、管理、逃げない、あきらめない、ごまかさない」を基本方針として、真摯に挑戦
し、説明のできる行動をとる。

代表者挨拶 理事長 峯山敏正

CEO

当法人は、平成13年に、旧今市市(現日光市)に知的障害者入所更生施設30名を開設し、障害福祉サービスを提供してきました。平成20年には栃木市に特別養護老人ホームを開設し、老人福祉サービスを提供してきました。
 すぎなみき会の名称は,日光の杉並木から由来されてものではありますが、法人が杉の木の特徴のように、真っ直ぐに大きく、柔らかで温かみのある施設に育てたい。そんな思いを込め、この名称にいたしました。

 また、障害者福祉の第一人者の糸賀一雄氏の「この子らを世の光に・・・」と「日光の山々の山麓=晃麓」を組み合わせ「晃麓から光を・・・」を提唱し、障害を持つ方々が、施設を拠点として栄光とを身につけ自信と誇りをもって生活できるようになること、そしてそのこと自体が社会一般の鏡として貢献できることを目指しております。

 また、当法人で働く職員については、「目配り 気配りのできる人。」「人や物を大切にできる人」「困難な状況でも前向きな姿勢で頑張れる人」そんな職員を育成すべく、働く上でのマナーや姿勢の習得、研修会の開催をし、外部でも通用する人材の育成に力を入れています。

 開設より十数年がたち福祉をとりまく制度も激動の時代をむかえております。そんな変化の激しい時代にこそ、きちんと地域に根をはり、支援や介護が必要な方々に質の高い福祉サービスを提供できるように、今後も邁進していきたいと思います。

 

法人概要

法人名
社会福祉法人 すぎなみき会
業種
障害者福祉サービス(知的・身体・精神)・介護保険サービス
代表者
峯山 敏正
本部所在地
〒321-1102
栃木県日光市板橋2610番地1
TEL.0288-27-3100
FAX.0288-27-3700
設立
平成12年3月27日
従業員数
158名(平成28年7月現在)

 

沿革

平成13年4月
すぎなみき学園:日光市板橋に知的障害者入所更生施設開設
平成14年10月
すぎなみき学園:相談支援事業開始
平成15年4月
すぎなみき学園:通所部開設
平成15年10月
晃麓1号館開設
平成15年10月
すぎなみき学園:ホームヘルプサービスセンターすぎなみき開設
平成16年10月
晃麓2号館開設
平成18年9月
晃麓3号館開設
平成18年10月
すぎなみき学園:ホームヘルプサービスセンターすぎなみきにて移動支援事業開始
平成18年10月
すぎなみき学園:日中一時支援事業開始
平成19年12月
重症心身障害児(者)通園事業B型みんなのき開設
平成20年7月
みつみねの郷:栃木市梅沢町にて特別養護老人ホーム、小規模多機能型居宅介護事業開設
平成22年4月
晃麓4号館開設
平成23年4月
みつみねの郷:居宅介護支援事業所開始
平成23年7月
みつみねの郷:認知症対応型通所介護事業所開始
平成23年12月
晃麓5号館開設
平成24年10月
みつみねの郷:デイサービスセンターみつみねの郷開設
平成26年12月
グループホーム梅の実開設
平成27年2月
生活介護事業所 梅のはな 開設